アラサー世代向けのクッションファンデ

クッションファンデで、20代後半〜30代前半におすすめなのは?

 

肌にのせるまではリキッドっぽくて、塗るときにはいつものパウダーファンデーションのようにすーっとした塗り心地。

 

重ねても厚塗りにならなくて、仕上がりを自分好みに調整できるのがクッションファンデーションのいいところですね。

 

お肌の曲がり角にさしかかった、20代後半〜30代前半の女性の肌を瞬時にきれいに見せてくれる頼もしいファンデーションです。
今年の春コスメで注目の、アラサー世代向けのクッションファンデーションを紹介します。

 

ブランクロマ ブライトニングUV クッションファンデーション

(シュウウエムラ)
SPF50+・PA+++

ブランクロマ ブライトニングUV クッションファンデーション

 

微細な粒子が毛穴をしっかりカバーして、薄膜のツヤ肌をつくります。

 

リキッドで仕上げたような肌で、くすみも毛穴も隠れます。

 

肌色をワントーンあげながら、うるツヤ肌に導きます。


 

アンクル ド ボー ルクッション

(イヴ・サンローラン・ボーテ)
SPF23・PA++

アンクル ド ボー ルクッション

 

肌にのせた瞬間にサラッとするので、仕上げのお粉は必要なしです。

 

ファンデが肌にのると同時にオイルが揮発して、カバー成分が肌に密着します。

 

さらりとしているのに、ほのかなツヤがある発光フォギー肌になれます。


 

ブラン エクスペール クッションコンパクト50

(ランコム)
SPF50+・PA+++

ブラン エクスペール クッションコンパクト50

 

パフに取った時にはリキッド状で、肌にのせるとジェリー状に変化して素肌をコートしてくれます。

 

肌トラブルをしっかりカバーしながら、ジューシー肌をかなえます。

 

パフをコンパクトに押し当てると、適量が出てくるつくりも優秀です。


 

スキンファンデーション クッションコンパクト

(ボビイ ブラウン)
SPF50・PA+++

スキンファンデーション クッションコンパクト

 

優しいアロマに包まれてメイクできる、癒やし系のファンデーションです。

 

保湿成分がたっぷりと配合されていて、プルプルお肌に仕上げます。

 

クッションを押すたびにカプセルが弾けて、フレッシュなファンデが出てくるつくりになっています。


 

春ファッションで流行りのインパクトデニムに合うメイクは?

 

今年のレディースの春ファッションでは、フリンジ付きデニムやカットオフデニム、さらにはパッチワークのようになったインパクトデニムが流行ってますよね。

 

※今年の春服のトレンドは、こちらも参照のこと。

 

カジュアルな春コーデをするなら、主役に抜擢したいインパクトデニムですが、デニムに合うメイクはどうしたらいいのでしょうか?

 

顔はサラッとメイクで抜け感を出す

 

フリンジ付きだったり、カラフルなパッチワークだったり、インパクトのあるデニムアイテムを着る場合は、主役はデニムなので、メイクは、あくまで、引き立て役の脇役に徹するのが原則です。

 

デニムのブルーと合うオレンジ系で濡れたような雰囲気が出るアイメイクで、眉毛は毛の流れを整えるくらいにして抜け感を出しましょう。

 

オレンジのアイシャドウで、かっこ良くなりすぎる場合は、目の周りにラメを散らすとバランスが良くなります。

 

チークはあえて塗らず、リップは、青系との相性を考えて、落ち着きのあるレンガ色をチョイス。

 

唇全体にポンポンと叩きこむようにしてツヤを出してやると、より、デニムのブルーとの相性が良くなって、可愛く見えます。

 

おすすめのアイシャドウブランドは、パルフォン・クリスチャン・ディオールの「ディオール ショウモノ」。

 

リップでは、ボビイブラウンのポットルジュなどがおすすめです。